事業承継に関する支援について

 中小企業の経営者の高齢化が進む中、事業承継は社会的な課題となっており、本市においても、事業承継が進まずに市内中小企業が減少することで、地域経済の停滞につながる恐れがあります。 また、コロナ禍の影響により売上が減少している企業ほど、事業承継の予定時期を後ろ倒しにしようとする傾向があり、事業承継が遅れる企業の増加が懸念されています。
 相模原商工会議所では、コロナの影響などにより先行きが不透明な外部環境の中であっても、自社の強みを生かし「価値ある事業を承継する」ことに前向きにチャレンジする中小企業等を対象に、事業承継に関する支援に取組み、市内企業の貴重な技術やノウハウなどの経営資源を次の経営者へ円滑に承継できるよう、伴走型の支援を実施します。

支援概要

  事業承継ガイドラインに基づくステップの段階に対応して、個別相談・セミナー等を実施します。

支援内容

  • 事業承継に関する相談
  • 事業承継の実態に関する調査
  • 普及・啓発(冊子等の作成、セミナーの開催)
  •  ご相談については、内容に応じ、専門機関である神奈川県事業承継・引継ぎ支援センターと連携し、実施させていただきます。お気軽にご相談ください。
     今後事業承継に関するセミナー・相談会も開催する予定です。実施については、当所ホームページ等にて、ご案内させていただきます。

    お問い合わせ
    経営支援課
    電話:042-753-8135