「取引先が万が一の倒産」に備えたい

「取引先が万が一の倒産」に備える

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)
中小企業者のために国がつくった共済制度

相模原商工会議所 中小企業振興部では、「経営セーフティ共済」の加入促進運動を展開しています。
さらに詳しい説明をご希望のかたは職員が各事業者様を訪問させて頂きますので、ぜひ、この機会にご検討下さい。

経営セーフティ共済制度

取引先に倒産等の不測の事態が生じたときの資金手当を行う共済制度です。

項目 内容
加入資格 1年以上事業を行っている中小企業者及び中小企業団体
掛金 毎月5,000円〜200,000円(5,000円刻み)
共済金支払事由 共済契約者(掛金納付月数が6ヶ月未満を除く)の取引先企業が倒産し、売掛金、債権等の回収が困難になった者
制度の特色
  • 加入後40ヶ月以上経過した場合は任意解約で100%掛金が戻ります。
  • 貸付額は掛金総額の10倍の範囲内(最高8,000万円)
  • 貸付条件は無担保・無保証人、償還期間は5年~7年(金額による)
     (共済金の貸付けを受けた場合、共済金貸付額の10分の1に相当する掛金の権利は消滅します。)
  • 掛金は、税法上法人の場合は損金、個人の場合は必要経費扱い
中小企業基盤
整備機構URL

【ご注意ください】中小企業倒産防止共済制度は、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営している共済制度です。 この共済制度では、共済貸付時に保証会社の「保証」を取ることはありません。
また、「全国商工振興保証協会」、「全国商工保証協会」、「商工振興組合」は、独立行政法人 中小企業基盤整備機構とは関係ありません。ご不明な点は当所へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

共済検定課 電話:042-753-8134
同所南支所 電話:042-746-3619