TGALバーチャルレストラン参入セミナー~手軽にデリバリー業態に参入~

参加受付:
視聴者の利便性向上の観点で申込登録を不要としました。セミナー動画は本ページ下部よりご覧いただけます。

既存設備を活用しローコストでデリバリーに参入!

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、飲食・宿泊事業所の新たな収益源として注目されている「バーチャルレストラン(VR)」に着目し、VRを活用したデリバリー事業への参入を検討して頂けるYouTube限定セミナーを公開しました。
VRのパイオニアであり、フランチャイズ事業を展開する㈱TGALと導入企業である㈱GROSEBALが、具体的な事例を交えて解説し、皆様の今後の事業展開の一助となることを目的としています。
是非お気軽にご視聴ください!

セミナーリーフレット

セミナーについて

以下にご用意致しましたセミナー動画をご視聴頂き、今後の事業展開にお役立て頂けますと幸いです。

<動画及び資料の著作権に係ること>
○本WEBセミナーに関するすべての著作権(映像・資料他)は、相模原商工会議所が原著作者から許諾を得て使用するものであり、相模原市内の飲食・宿泊事業者が自社のバーチャルレストランを活用したデリバリー参入の参考とすることにのみ利用できます。
○本WEBセミナーを無断で複写、複製、転載、頒布を行う事を禁止します。
対象者 ○相模原市内で飲食・宿泊業を営む事業所
※飲食業の許可を受けたカラオケ店等含む
講師 【メイン講師】
株式会社TGAL 取締役 池田 昌輝 氏
<プロフィール>
代表取締役である河野恭寛氏と共に同社を立ち上げた創業メンバー。現在、フランチャイズ事業部、AETA推進事業本部、海外事業本部を統括し、同社の成長を牽引している人物。
<カンブリア宮殿でTGALが紹介されました>

【導入企業側講師】

株式会社GROSEBAL  代表取締役 吉田 茂司 氏
<プロフィール>
高校卒業後、電気技師としてディベロッパーの企業に就職。6年間、勤めたのちITビジネスを志し勉強を開始。その時はじめた飲食のアルバイトが、この世界に入るきっかけ。3年間勤め、180坪のレストラン&バーを買い取り、飲食事業をスタートする。主な業態 :「ラヴァーズロック」「福よし」「グリルフクヨシ」
飲食宿泊業部会YouTubeチャンネルで紹介されました
内容 第1部 TGALが展開するバーチャルレストランについて
第2部 FAQトークセッション~GROSEBALの事例とTGALとの協業について~
閲覧期間 令和3年8月下旬~令和4年3月末
閲覧方法 以下よりご視聴ください

資料のダウンロード

画像をクリックするとセミナー資料(PDF/2.71MB)がダウンロードできます。

第1部 :TGALが展開するバーチャルレストランについて


【この動画の目次】
00:00 オープニング
00:24 セミナー趣旨
02:06 TGAL社について・フードデリバリーについて
11:44 サービス概要・TGALの強み
32:07 ビジネスフロー・売上構成
39:20 成功へのPOINT・お客様の声
45:19 導入費用・導入後の流れ
50:56 アウトロ・問合せ先

第2部:FAQトークセッション


【この動画の目次】
00:00 オープニング
00:58 TGAL×GROSEBAL 協業のきっかけ
03:11 コロナ禍での影響について
04:15 VR事業の売上への貢献度・参入して良かったと感じること
05:46 TGALが取り組んでいるカニバリゼーション対策について
08:01 TGALのVR事業が相模原市の飲食店を取り扱う可能性について
11:30 VR事業に参入する際に必要なスキル
13:25 VRに必要なスペースについて
16:11 VRの研修にかかる時間について
17:17 営業時間の制約について
18:55 TGALとの契約期間について
20:55 フリートーク
24:20 相模原の飲食店の皆さんへ
27:18 アウトロ・問合せ先

お問い合わせ
相模原商工会議所 経営支援課
電話:042-753-8135