『GoToEat』『GoToトラベル・地域共通クーポン』に事業者登録して活用しよう!

10/12事業者登録開始!販売は11/6から!『GoToEat』今できること

〈今できる登録・申請について〉
GoToEat『オンライン飲食予約によるポイント付与』登録申請(事業者向け公式ページ)
GoToトラベル『地域共通クーポン』登録申請(事業者向け公式ページ)
〈10/12(月)13:00以降〉
GoToEatかながわ『食事券事業』登録申請(事業者向け公式ページ)
※〈参考〉GoToEatかながわWEBサイト(神奈川県公式ページ)
〈過去の記事〉
店長と女将さんのGoToEat今できること①

『GoToEatキャンペーン』とは

◆相模原商工会議所 コロナ対策かわら版・号外でも詳しく解説しています。

●概要
「GoToイートキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡⼤に伴う外出の⾃粛等の影響により、甚⼤な影響を受けている飲⾷業に対し、期間を限定し官⺠⼀体型の需要喚起を図るものです。⼤きく分けて2つの事業メニューがあり、①⾷事券事業(神奈川県は11月6日スタート予定)、②オンライン飲⾷予約事業(全国共通事業)です。⾷事券事業では、例えば、1万円で2,500円分のプレミアムが付いた1万2,500円分の⾷事券を購⼊して利⽤していただくことができます。オンライン飲⾷予約事業では、採択された13のオンライン飲⾷予約事業者が運営するサイトを通じて飲⾷店を予約し、来店すると、夕食では1000ポイント、昼⾷では500ポイントが付与され、次回、予約来店するときに利⽤していただくことができます。参加登録は、食事券事業だけでも可能です。

●参加対象となる飲食店例
食堂、レストラン、日本料理店(てんぷら・うなぎ・とんかつ料理店、沖縄料理店、郷土料理店、かに料理店・しゃぶしゃぶ・すき焼き店、懐石・割ぽう料理店等)、料亭、中華料理店、ラーメン店、焼肉店、その他の専門料理店(フランス料理・イタリア料理、朝鮮料理店、印度料理店、エスニック料理店、無国籍料理店、ステーキハウスなど)、そば・うどん店、すし店、酒場,ビヤホール(大衆酒場、居酒屋、焼鳥屋、おでん屋、もつ焼屋、ダイニングバー、ビヤホール)、喫茶店(フルーツパーラー、音楽喫茶、珈琲店、カフェなど)、ハンバーガー店、お好み焼・焼きそば・たこ焼店、他に分類されない飲食店(大福屋、今川焼屋、甘味処、アイスクリーム店、サンドイッチ専門店、フライドチキン店、ドーナツ店など)

●参加条件
「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に取り組むんでいる県内の店舗。
※神奈川県の「感染防止対策取組書・ LINE コロナお知らせシステム」に登録および、掲示する県内の飲食店

●対象外となる飲食店例
デリバリー専門店、持ち帰り専門店、移動販売店舗(キッチンカー)、カラオケボックス、キャバクラ、ショーパブ、ガールズバー、ホストクラブ、スナック・料亭(接待を伴うもの)

『GoToEatかながわ(食事券事業)』概要(予定)

販売方法 電子クーポン:LINEのシステムより発行、販売
紙クーポン:全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売
販売価格 10,000円(電子・紙共通)※25%のプレミアム付き
販売期間 令和2年11月6日(金)~令和3年1月31日(日)
※在庫がなくなり次第終了
利用期間 令和2年11月6日(金)~令和3年3月31日(水)
購入の上限 1回につき 1 人 20,000 円分 販売価格 を上限に設定

『GoToEatかながわ(食事券事業)』実施スケジュール(予定)

10/12(月)

・事業者/消費者WEBサイトオープン
・事業者オンライン/FAX登録開始
・事業者/消費者コールセンターオープン

11/6(金)~1/31(日) ・紙クーポン/電子クーポン販売期間
11/6(金)~3/31(水) ・紙クーポン/電子クーポン利用期間

『GoToトラベル事業・地域共通クーポン』とは

〈今できる登録申請について〉
GoToトラベル『地域共通クーポン』登録申請(事業者向け公式ページ)

〈登録申請についてまとめました〉

スライドのDLはこちら

●事業概要
新型コロナウイルス感染症発生直後より、大変深刻な影響を受けた観光産業のうち、先行して旅行・宿泊商品の割引を実施してきた「GoToトラベル事業」が、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く利用できる「地域共通クーポン」の発行により、地域における経済の好循環を創出することを目的に実施するものです。「地域共通クーポン」は10月から「GoToトラベル」利用者に付与されます。

●「共通クーポン」はどの位の額?
旅行代金全体の2分の1相当額(上限一人2万円)で、そのうち3割が地域共通クーポンの額になります。例えば、一泊2日で一人2万円の旅行を家族4人で行った場合、2万円×4人×1/2×0.3=1万2000円となります。(※給付額の詳細はGoToトラベルのホームページでご確認ください。)

●有効期限は!?
共通クーポンの有効期限は、宿泊旅行の場合は「宿泊日とその翌日」まで、日帰り旅行は「旅行の当日」まで。期限を過ぎれば失効となります。

●利用エリアは宿泊地+隣接する都道府県のみ
(例):神奈川県に宿泊した場合は、神奈川県+東京都、山梨県、静岡県、千葉県となります。
➡東京都、山梨県、静岡県、千葉県に宿泊した場合、神奈川県でも利用可となります。

●参加可能店舗・業種(※条件等詳細はGoToトラベルのホームページでご確認ください。)
旅行先の土産物店(スーパー・家電店・書籍販売等の小売店舗含む)、飲食店、観光施設、交通機関

●対象でない商品(一部抜粋)
 ・金券(ビール券、図書券、旅行券、切手等)
 ・プリペイドカードの購入、電子マネーへのチャージ等

●登録できない事業者
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)の許可・届出の対象となる営業(同法第33条第6項の酒類提供飲食店営業を除く。)を営む店舗。
・「地域共通クーポン」の利用対象にならない商品等のみを取り扱う店舗
・カラオケ、ライブハウス

●飲食店は「GoToイート」への登録が必須条件
飲食店の方が「GoToトラベル事業・地域共通クーポン」に登録する場合、「GoToイート」への登録が必須条件となっています。しかしながら、先に共通クーポン事業者の登録手続きは受付できます。(決定がGoToイートの登録結果を連絡してからとなります)

●チャンス到来!? 「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」が10月からスタート
この事業は、神奈川県民の県内旅行を対象に、宿泊旅行は最大7500円、日帰り旅行は最大5000円を割引します。この事業は「GoToトラベル」が併用できます。
「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」の詳細は神奈川県ホームページでご確認ください。

キャンペーン活用のポイント


 

お問い合わせ
相模原市内の事業者のみ※市外事業者様のお問い合わせはご遠慮ください<相模原商工会議所 経営支援課>
電話:042-753-8135