景気観測調査のお願い《調査期間:令和2年4月~6月期》

カテゴリー:

相模原商工会議所では、市内事業者や関係機関の方に経営状況の動向を把握し、今後の経営方針や経営判断・経営改善にお役立ていただくため、四半期ごとに調査・報告を実施しております。令和2年4月~6月期調査につきまして、以下入力フォームよりご回答いただきますようお願い申し上げます。

回答期限:令和2年6月30日(火)
結果報告:集計・分析結果は、会報およびホームページに掲載致します


景気観測調査《調査期間:令和2年4月~6月期》入力フォーム

◆貴社(事業所)の概要について
①業種
②主な事業内容
③代表者年齢
④従業員数
※役員、パート・アルバイトを除いた正社員の人数をお選びください。
⑤資本金

◆貴社(事業所)の経営環境等の状況や、仕事を通じて感じる景気感について
※数字等を厳密に比較するものではありません。景気感に対する印象をご回答ください

【設問A-1】令和2年4月~6月期 実績見込(平成31年4月~令和元年6月期と比較して)
売上高
採算
仕入単価
販売単価
従業員
資金繰り
総合判断
【設問A-2】令和2年7月~9月期 予測(令和2年4月~6月期と比較して)
売上高
採算
仕入単価
販売単価
従業員
資金繰り
総合判断
【設問B】今期の経営上、特に問題点とされるものについて※3つまで選択
1) 売上不振2) 受注単価・販売価格の低下3) 収益率の低下4) 個人消費の低迷5) 販売先の減少6) 大型店の進出7) チェーン店等との競争激化8) 公共工事の減少9) 民間工事の減少10) 仕入単価の上昇11) 円安の影響12) 円高の影響13) 代金回収困難14) 諸経費の増加15) 従業員(含、臨時)が過剰16) 従業員(含、臨時)が不足17) 設備不足・老朽化18) 特になし
【設問C】今期の経営上、特に問題点とされるものについて

◆新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言(4月7日発令)以降の企業活動について

【設問D】新型コロナウイルスによる経営への影響について
上記で1・2と回答した方は、以下該当するものをすべて選択
1) 製品・サービスの受注・売上減少、客数減少2) 自社または取引先の生産拠点・仕入先の変更に伴う調達コストの上昇3) 従業員や顧客の感染防止対策等に伴うコスト増4) サプライチェーンへの打撃による納期の遅れ(年度末の納期・工期に間に合わない等含む)5) イベント・商談会等の延期・中止に伴う受注・販売機会の喪失6) 小中高校等の一斉休校への対応に伴う影響(従業員の休暇取得による労働力不足、代替要員確保のためのコスト増など)7) 従業員に対する一時的な休業要請8) 営業時間短縮や店舗の休業、事業活動の縮小9) その他
上記で「9.その他」と回答した方その内容について

◆感染拡大沈静化・収束後(緊急事態宣言終了後含む)の経済活動について

【設問F】希望する支援策について、以下該当するものをすべて選択
1) 安全を確保した事業継続に向けた企業活動に関するガイドラインの提示2) 「新しい生活様式」に対応するための店舗・オフィス環境等整備に対する支援3) 人材確保に対する支援(Web上での会社案内・合同会社説明会等)4) 従業員教育・育成に資する、オンラインでの職業訓練に対する支援5) 民間会社と連携した、中途人材活用による即戦力支援6) 補助金・助成金などに関する申請書類・報告書類の簡素化やオンライン手続推進7) 非対面での売上確保に有効な、ECサイト構築・モール出店に係る支援
【設問G】経営者と従業員の働き方(テレワーク)について
上記で「6.その他」と回答した方その内容について
【参考調査】今後相模原商工会議所が事業を開催する場合、参加したい事業について※3つまで選択
1) 経営講演会・セミナー(オンライン含む)2) 経営革新に関する相談・指導3) 融資の相談、情報の提供4) 販路開拓や自社PRのための交流事業5) 事業所個別診断・指導6) 共済の相談、情報の提供7) IT化の相談・指導8) 会員親睦事業
<以下任意>
ご回答いただきましたお客様についてお教えください
ご入力いただきますと今回の調査結果等をメールでお知らせ致します
事業所名
ご回答者氏名
メールアドレス

●個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、本調査の運営管理並びに結果のご送付・当所事業のご案内にのみ利用致します。

←上記内容で送信されます。入力内容のご確認および「個人情報のお取り扱いについて」に同意の上チェック☑を入れてください。


ご協力ありがとうございました。

お問い合わせ
相模原商工会議所 経営支援課
電話:042-753-8135