景気観測調査のお願い《調査期間:令和4年10月~12月期》

相模原商工会議所では、市内事業者や関係機関の方に経営状況の動向を把握し、今後の経営方針や経営判断・経営改善にお役立ていただくため、四半期ごとに調査・報告を実施しております。令和4年10月~12月期調査につきまして、以下入力フォームよりご回答いただきますようお願い申し上げます。

なお、本調査とあわせて「事業継続と事業承継に関する意識調査」を実施しております。同封の別紙調査票にて、併せてご協力の程、よろしくお願いいたします。※ホームページよりご回答いただく場合は、https://forms.gle/N4r2bMLiFug2QhYk9にアクセスいただき、「事業継続と事業承継に関する意識調査票」2ページ目にあります、確認コードも合わせて入力ください。

 

回答期限:令和4年12月9日(金) 結果報告:集計・分析結果は、会報およびホームページに掲載致します

※最後に「個人情報のお取り扱いについて」に同意の上チェック☑を入れてご送信ください。

 

<<過去の調査結果はコチラ>>


景気観測調査《調査期間:令和4年10月~12月期》入力フォーム

◆貴社(事業所)の概要について
①業種
②主な事業内容
③代表者年齢
④従業員数
※役員、パート・アルバイトを除いた正社員の人数をお選びください。
⑤会社等組織
⑥資本金

◆貴社(事業所)の経営環境等の状況や、仕事を通じて感じる景気感について
※数字等を厳密に比較するものではありません。景気感に対する印象をご回答ください

【設問A-1】令和4年10月~12月期 実績見込(令和3年10月~12月期と比較して)
売上高
採算
仕入単価
販売単価
従業員
資金繰り
総合判断
【設問A-2】令和5年1月~3月期 予測(令和4年10月~12月期と比較して)
売上高
採算
仕入単価
販売単価
従業員
資金繰り
総合判断
【設問B】今期の経営上、特に問題点とされるものについて※3つまで選択
1) 売上不振2) 受注単価・販売価格の低下3) 収益率の低下4) 個人消費の低迷5) 販売先の減少6) 大型店の進出7) チェーン店等との競争激化8) 公共工事の減少9) 民間工事の減少10) 仕入単価の上昇11) 円安の影響12) 円高の影響13) 代金回収困難14) 諸経費の増加15) 従業員(含、臨時)が過剰16) 従業員(含、臨時)が不足17) 設備不足・老朽化18) 特になし
【設問C】今期、特に感じていることについて

◆先行きの不透明さが増す中、中小企業からは設備投資に慎重にならざるを得ないとの声も聞かれます。これに関連して、以下についてお伺いします。

【設問D】令和2年度と比較した場合の貴社における令和3年度の設備投資について※該当するもの1つ選択
【設問E】令和3年度と比較した場合の貴社における令和4年度の設備投資について※該当するもの1つ選択
【設問F】上記【設問E】で(1)~(3)と回答した方に伺います。設備投資を行う理由について※該当するものすべて選択
1)人手不足に対応するため2)従業員の時間外労働や長時間労働の抑制のため3)現在または将来的な需要増に対応するため4)自己資金が増加・財務体制が強化されたため5)資金調達が円滑になったため(借入・返済等)6)補助金や助成金等を活用できたため7)従業員や来客者等の新型コロナウイルス感染防止・テレワーク導入等のため8)コロナの影響で既存事業では売上が見込めず、ビジネスモデルを転換・再構築するため9)既存設備の更新維持・補修のため10)その他
上記で「10.その他」と回答した方その内容について
【設問G】上記【設問E】で(1)~(3)と回答した方に伺います。設備投資を行う目的について※該当するものすべて選択
1)能力増強2)省力化・合理化3)製品・サービスの品質向上4)新製品生産5)新分野への進出6)省エネルギー対策7)CO2排出削減8)研究開発9)IT投資・情報化対応10)新型コロナウイルス感染防止対策11)既存設備の維持・定期更新(設備性能の向上を伴わない)12)その他
上記で「12.その他」と回答した方その内容について

◆従前は主に火災や地震等の災害に対する対策として必要性が指摘されていた、BCP(緊急時の企業存続のための対策などを定めた事業継続計画)ですが、昨今の台風等災害増加に加え、新型コロナウイルスの感染症対策という観点等にても、BCPへの注目が高まっています。これに関連して、以下についてお伺いします。

【設問H】事業継続計画(BCP)の策定状況について※該当するもの1つ選択
【設問I】上記【設問H】で(1)~(2)と回答した方に伺います。策定済みまたは策定中の事業継続計画(BCP)の内容について※該当するもの1つ選択
【設問J】上記【設問H】で(3)~(4)と回答した方に伺います。事業継続計画(BCP)を策定していない理由について※該当するものすべて選択
1)策定したいが、必要なノウハウ・スキルがないため2)策定したいが、コストがかかるため3)策定したいが、人的余裕がないため4)家族経営などで柔軟に対応できるため5)顧客・取引先・関連会社等から策定を要請されていないため6)策定することが国や地方公共団体の入札の加点要素となっていないため7)損害保険(火災、地震等)に加入しているため8)法令で特に義務付けられていないため9)その他
上記で「9.その他」と回答した方その内容について

◆新型コロナウイルス感染症の経済への影響は続いております。これに関連して伺います。

【設問K】新型コロナウイルスによる経営への影響について※該当するもの1つ選択
【参考調査】今後相模原商工会議所が事業を開催する場合、参加したい事業について※3つまで選択
1) 経営講演会・セミナー(オンライン含む)2) 経営革新に関する相談・指導3) 融資の相談、情報の提供4) 販路開拓や自社PRのための交流事業5) 事業所個別診断・指導6) 共済の相談、情報の提供7) IT化の相談・指導8) 会員親睦事業
<以下任意>
ご回答いただきましたお客様についてお教えください
ご入力いただきますと今回の調査結果等をメールでお知らせ致します
事業所名
ご回答者氏名
メールアドレス

●個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、本調査の運営管理並びに結果のご送付・当所事業のご案内にのみ利用致します。

←上記内容で送信されます。入力内容のご確認および「個人情報のお取り扱いについて」に同意の上チェック☑を入れてください。


お問い合わせ
相模原商工会議所 総務課
電話:042-753-8131

[記事の表示期限] 2022.12.13 23:59